お知らせ

  • 新区画(100区画)、新墓石の販売を開始いたしました。

    バリアフリー設計でゆったりとお参りできる、陽当たりのいい区画です。

  • 新区画(100区画)、新墓石の販売を開始いたしました。

    バリアフリー設計でゆったりとお参りできる、陽当たりのいい区画です。

  • 新区画(100区画)、新墓石の販売を開始いたしました。

    バリアフリー設計でゆったりとお参りできる、陽当たりのいい区画です。

財団の設立趣旨

我が国の高齢化社会に伴い、埋葬等の需要が増加する趨勢にある現状に鑑み、埋葬に関する相談や低廉で良質な墓地の開発、貸与及び墓地公園としての維持管理を行い、適切な埋葬場所として公衆衛生の向上と文化及び公共の福祉に寄与する目的をもって、本法人を設立するものである。

事業

  1. 県民の個々の事情に対応した墓地の貸与事業当法人では、広く不特定多数の埋葬希望者へ宗教宗派を問うことなく、寄附やお布施などを不要とし、また、祭祀されなくなった墓所を再整備するなど墓地の循環システムを導入することによって、様々なニーズに対応した低廉な墓地を貸与していく。そのため、今後予測される墓地の需要に対して墓地の開発、貸与を行うことにより公衆衛生の向上に努める。
  2. 霊園の維持管理事業墓地利用者に対する埋蔵、納骨、名義変更並びに使用許可証発行等の手続きを行い、関係する各証明書は管理事務所にて厳重に保管する。また、墓地利用者から管理料を徴収し、霊園内の清掃、整備、緑地及び各施設の維持管理を行い、うるおいとやすらぎのある緑豊かな霊園の環境保全に努める。

法人概要

法人

公益財団法人「さくらの杜財団」

所在

〒830-0111 福岡県久留米市三潴町西牟田737番地3

電話番号

0942-65-0869

FAX番号

0942-65-0920

代表理事 山本辰広

法人目的

さくらの杜財団の事業は、高齢化社会に伴う県内の埋葬等の需要の増加に対応するため、埋葬に関する相談や墓地の貸与を行い、また、広く不特定多数の祭祀希望者のために低廉で良質な墓地の開発、貸与及び墓地公園としての維持管理を行い、適切な埋葬場所として公衆衛生の向上と文化及び公共の福祉に寄与することを目的としている。

財団の構成組織

[ 評議委員会 ]
評議員のすべてをもって構成され、法人法に規定された事項、及び定款で定められた事項に限り、財団法人の重要事項の決議を行う。
理事会 ]
すべての理事で組織され、この法人の業務執行の決定、理事の職務の執行の監督、代表理事の選定及び解職等を行う。
事 ]
理事(及び理事会)の職務の執行を監査し、監査報告を作成する。
また、理事が作成した計算書類及び事業報告並びにこれらの附属明細書を監査する。

代表理事挨拶

  • 代表理事 山本辰広
  • この度、さくらの杜財団は、福岡県知事より公益法人の認定を受け、平成24年3月15日に一般財団法人より公益財団法人へ移行し、新たな一歩を踏み出すこととなりました。
    当法人は、我が国の高齢化社会に伴い、墓地需要の増加の現状を認識し、県民の皆様に低廉で良質な墓地の貸与及びその維持管理を行い、公衆衛生の向上と公共の福祉に寄与する目的をもって運営してまいります。
    公益法人への移行にあたっては、こうした取組みが「不特定多数の者の利益の増進に寄与する公益事業」として認定されました。
    今後は、より一層公益目的に沿った事業の充実を図るとともに、運営管理の体制を整備し、 墓地需要・管理に寄与すべく邁進してまいります。
    何卒、皆様方のより一層のご指導、ご支援を賜りますよう、今後とも宜しくお願い申し上げます。

    平成24年9月1日

    公益財団法人さくらの杜財団 代表理事 山本辰広

公益財団法人とは

公益財団法人とは、公益法人制度改革により、平成20年12月1日施行の「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づいて設立される法人です。

公益財団法人として設立できるのは「学術、技芸、慈善その他の公益に関する事業であって、不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものをいう」とされています。

また、公益認定の申請では、所轄官庁より18の公益認定基準に照らして、その法人が公益財団法人として相応しいか、「公益認定等委員会及び合議制の機関」に諮問し、認定の可否が伝えられます。

主たる目的とする公益目的事業の費用の比率を50%以上とし、その事業を行うに必要な経理的基礎及び技術的能力を持たなければならず、この結果を受けて公益財団法人として認定されることになります。